2015年と2016年のRO 運営チームインタビュー

週間ROチャレンジにて運営チームのインタビューが掲載されていました。かなり長文だったので気になる点だけ抜粋していきます。(それでも長文だけど)

運営:
今年はアップデートが多かったんですが、実は開発元のグラヴィティ社さんから、弊社のほうに、ある程度アップデートの内容調整の裁量権を認めていただけたということも関係しているんです。

アップデート自体を日本独自に調整できるようになった結果、よりイベントと連動させやすくなったという感じなんですよ。今後も、アップデートを実施するときは、極力そういったことを心がけていこうと考えています。

ご存知の方もいるかもしれませんが、「フェンリルとサラ」などで入手できる装備は韓国で実装されているものとまったく違うものになっていますし、新装備も追加しています。今まではこういった大きな改変はできませんでした。そういった、いろいろな交渉やスケジューリングができるようになった結果が2015年のアップデートとイベントの多さに繋がっているんです。


――成る程。今年はかなりイベントが過密だったのはそう言った細かい調整が出来るようになった事が影響しているんですね。2016年も今年程とは行かずとも日本独自仕様なイベントで盛り上げていって欲しいですね。



■話題の『Tree of Savior』について聞いてみた!?


運営:
LoVAコラボの際にもお話ししましたが、我々としてはPCオンラインゲームを盛り上げていきたいという気持ちが強いんですよ。その一環としてコラボなども積極的にやっていけたらいいなと。

そんな中で、PCオンラインゲームとして注目度が高いタイトルが出てきたという、このニュース自体も非常に喜ばしいことだと考えているんです。……たとえば、『ToS』を体験いただいた方がチャットなどで『RO』の話題を出すとします。

そういった際に、“じゃあちょっとそっちもやってみるか”と思って体験しに来てくれたり、昔『RO』をプレイしていた方が、今の『RO』の噂を耳にして再開してくれたりすることもあると思うんです。ですから、我々としてはむしろ応援したいと思っているんですよ。


――運営としてはToSのみならずPCオンラインゲーム業界を盛り上げていきたいという事。最近はスマホでのゲームが主流なのでそういったユーザーにPCオンラインゲームの魅力をどう伝えるのかが重要ですね。ToSとのコラボ期待してます。

2016年の計画

「リベリオン」は絶対に実装したい。

新種族はあくまで「やりたい」というレベル。


運営:
また、イベントということで言いますと、2016年は今年よりもちょっと数自体は抑えめにするかもしれません。一部で「イベントやりすぎ」というご意見もいただいたりしたんですよ(苦笑)。


――確かに今年は色々濃厚だったような。毎回イベントこなしてる人は大変だったんじゃないかなと思います。調整が楽になった事で運営が頑張りすぎちゃったようですねw

■2016年にかける意気込みは?

中村氏:
世間では大きく分けて「Time to Win」(時間を費やす)か「Pay to Win」(課金額をかける)かという話になっているじゃないですか。
個人的には「Win」ではなくて「Fun」。もちろん勝つことでも楽しさは味わえますが、勝つこと以外の体験でも、時間をかけたぶん楽しさがやってくるという流れがいいなと。だから個人的な2016年のテーマとしては「Time to Fun」でいきたいんです。


――最近のスマホは強さを競わせるタイトルが目立ちますね。それを射幸心を煽るような課金体系でハマってしまうユーザーが多いようです。ROはキャラの強さだけが面白さではなくて、その他の色々な面でも楽しめる要素があります。多分ここがPCオンラインゲームとスマホゲーの大きな違い。情報量が限られたスマホゲーでは味わえない面白さがあると思います。


千葉氏:
ただまぁ、『RO』の後継は『RO』だけなのかなとも思うんですよ。MMORPGのプレイヤーは「住人」と言われるように、プレイする人が違えばゲーム内の雰囲気や遊び方も違ってくるわけですし。そういう側面も含めて、PCのMMORPGでしか味わえない楽しさもあるんじゃないかと。今の時代だからこそ、業界的にも、そういう要素をアピールしていく必要があるんじゃないかなと。

『RO』でアピールの手助けができるのなら、どんどんやっていきたいですし、他社さんのタイトルと一緒にコラボ等をすることで相乗効果が見込めるなら、お互いにプラスになるんじゃないかなと。『RO』のことだけではなく、業界全体を盛り上げることも含めて考えていきたいんです。スタッフ全員がそういう意気込みで2016年を迎えようとしています。


――千葉氏の素晴らしいまとめでした。2016年もROとPCオンラインゲーム業界を盛り上げて行って下さい。いちユーザーとして微力ながら応援していきたいと思います。

FC2Blog Ranking

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KONEKO

Name:KONEKO
Olrun鯖在住(元Iris)の一般人。
非Gverで年中金策に走る。
その他アジア鯖でHearthstoneプレイ中。お気軽にフレ申請どうぞ。バトルタグ:KONEKO#1373

更新は完全不定期です。

当ブログはリンクフリーです。
ご一報下さればこちらからもリンクします!

返信は記事のコメント又は拍手からお願いします。

カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
アクセス数
Feedly&RSS
follow us in feedlyRSSリンクこのエントリーをはてなブックマークに追加
Name:ねこねぎ
illustrations by Shion
著作権について
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
Twitter
ROブログ更新情報
便利なサイト
RO系個人ブログ
最新ニュース一覧